Home » トランクルーム経営 » アパルトマンの特徴

アパルトマンの特徴

Pocket

トランクルーム経営方法が3種類あります。

トランクルーム経営には投資目的、事業目的等さまざま。アパルトマンではそれらにおこたえすべく3つの運営プランを準備しています。

不動産業者様やその他業種での新規事業としてトランクルーム経営をお考えの場合は独立プランあるいは管理委託プランが最適です。マンション投資のように不動産投資目的であれば一括借上プランの場合、一定額を毎月アパルトマンから支払いをさせていただくので安定した収入になります。運営をお考えのエリアや既存ビジネスの形態等も考慮し最適なプランを提案させていただきます。お気軽にご相談ください。

 

アパルトマンの特徴

トランクルーム経営でいちばんよくある質問。「埋まるの?」。これは、はじめてのみなさまには一番見えにくい部分です。ここでは、アパルトマンのビジネススキームの特徴をご紹介します。別で「儲かるの?」というのもありますが、それについては投資額と収支コンテンツをご覧ください。

・コンテナの仕入れが安い

中国・韓国の専用工場で独自の製法で海上輸送コンテナを加工。大量生産で1基あたりのコストカットに成功。

・現場が多い(認知度が高い)

オレンジのコンテナが関西エリアを中心にたくさん設置されているので(2015年度出店数関西No1※自社集計によります)、認知されやすいです。

 ・反響数が多い

すでにアパルトマンの現場が多いこと(稼働率が高い現場は特に)やインターネット集客に力をいれているので高収入の源泉となるトランクルーム利用者の問い合わせが多く確保できます。

・運営現場の開発力

関西一円の不動産業者様とのネットワーク、独自の営業ルート、さらにはグループ会社(コインパーキング、自動販売機、建築、売買)などとの情報共有により、さまざまな土地案件が日々更新されていきます。土地をお持ちでない方のトランクルーム経営でも、運営に適した(=埋まりやすい)土地を紹介させていただきます。

Copyright(c) トランクルーム経営ならオレンジコンテナ All Rights Reserved.