Home » トランクルーム経営 » 投資額と収支

投資額と収支

Pocket

トランクルーム経営の初期費用ってどれくらいかかるの?

アパルトマンでは4基~10基での現場運営を推奨しています。
トランクルームの投資費用は60
0万円1500万円です。

※屋外型コンテナによるトランクルーム投資の場合

※屋内型トランクルーム(パーテション型)は投資額400万円以内のプランもございます。

現場の広さ(敷地面積)によって変わりますが、600万円1500万円がアパルトマンの初期費用で多いパターンとなります。金額のほとんどを占めるのがコンテナ購入費です。敷地の広さに何基コンテナを設置できるかで初期費用が変わります。海上輸送用コンテナを改造しいくつかの部屋に間仕切りをして倉庫として貸し出します。ひとつのコンテナに部屋をたくさん作ったら改造費も高くなります(扉の数も増えます)。ひとつの現場にさまざまなタイプのコンテナを設置するとして、平均で計算してアパルトマンでトランクルーム経営をスタートする際のコンテナ購入価格1基約150万円とお考えください。海外工場、独自の輸入ルートを駆使しできるだけ安くコンテナを販売させていだく努力をします(世界的な鉄の値段の高騰等で金額が変わる場合があります。5年位前に実際にありました。)他社様のほうが安い、なんて声が聞こえてきそうですが、アパルトマンは設置費込みFC加入料のような初期費用もありません
※鉄の値段だけでなく為替(基本輸入のため)の影響も大きく円安の場合コンテナの金額が割高になってしまいます。(2017年現在)

はじめての現場に最適6基現場の場合

単純にコンテナ6基×150万=900万円 (看板代20万円別途)

でトランクルーム経営をスタートできます。

トランクルーム経営ってどれくらいの収入になる?

 

収入は月額20万円35万円です。

ひとつの現場で写真のようにコンテナ6基の現場だと約20部屋。コンテナ10基の現場だと約35部屋になり、アパルトマンの実績で平均の契約単価が1万円(1部屋)となりますので収入金額も単純に20万円から35万円(部屋分)となります。

もちろん、OPENしてすぐに20万円もの収入になることはありません。現場の大きさにかかわらず、月間の契約数はある程度均一になるので(アパルトマン実績)数ヶ月かかって、上記数値を実現することになります。

 

トランクルーム経営の収支表

コンテナ6基を50坪の土地に設置、部屋数20部屋(~22部屋)の場合

支出
コンテナ購入 9,00,000円
看板 200,000円
ロイヤリティ 0円
土地賃借費(月額) 60,000円
収入
利用料収入月額(2年目) 180,000円
利用料収入年額(2年目) 2,160,000円

となります。土地の賃借費は場所によって変わりますが、アパルトマンの直営現場では坪単価1000円から1400円で契約している実績が多いので上記表では坪単価1200円とさせていただいています。もちろん土地の所有者様、地主様がトランクルームを経営される場合はさらに高い収益を見込めます。これによってより早い購入金額の回収も可能となります。上記支出にはトランクルームを運営する際の管理委託費は含まれておりません。より早い収益化を目指される場合、管理に手間をかけたくない場合等はアパルトマンにて募集代行、家賃集金代行、管理代行、清掃代行等(エリアは要相談)も行っております。不動産投資でマンション管理を不動産屋さんに委託するイメージでこのコンテナビジネスもほぼ手をかけずに経営していただくこも可能です。

Copyright(c) トランクルーム経営ならオレンジコンテナ All Rights Reserved.